[sponsord link]

2008年03月10日

ルーキー達のほろ苦いプロの洗礼

プロ野球開幕まで残りわずか。

カウントダウンが始まっている中、オープン戦でも主力級が出てきています。


中日川上、ロッテ渡辺俊介、巨人グライシンガーなどは実績どおりの快投を魅せていますが、期待のルーキーのソフトバンク大場、ヤクルト加藤はプロの洗礼を浴びてしまいました。


打者も主力級が出てきて、開幕に向けて徐々に調子を上げてきているので、キャンプやオープン戦当初のように上手くいかないと感じていることでしょう。

大場は5回2アウトからの3連続四球、
加藤は「あれがホームランになるのか!」というプロの長打力を痛感

と昨日の試合で問題点がはっきりしているので恐らく大丈夫でしょう。


問題は日ハムの中田です。


報道陣に対して白旗宣言をしてしまって戦意喪失といった状態。

先輩ダルビッシュが言う「素質があるんだからそのままやれば問題ない」

ということをキャンプ入る前からずーっと報道陣に囲まれ続け、自分の感覚を見失っているような気がしてなりません。

この状態なら私も2軍へ行って一からやり直したほうがいいと思います。


中田はまだ18歳

将来がある選手なので周りの声に左右されないで、じっくり育ててもいいんじゃないでしょうか?

posted by パンチ at 14:20 | Comment(0) | 2008キャンプ&オープン戦


sponsord link