[sponsord link]

2008年03月27日

遂に・・・

プロ野球もMLBも開幕し、野球シーズンが盛り上がり見せはじめた矢先、
PL学園高校時代から激動の野球人生が終わりを迎えた選手がいます。


桑田真澄引退!!


私は、このブログで千葉県出身の阪神ファンであるため、関西の高校出身の巨人の選手であった桑田選手はアンチ的な目で見てきました。

90年代の阪神低迷期ではことごとくやられたイメージが今でも残っています。

現レッドソックスの松坂らがあこがれる桑田の野球道

巨人を退団したときから私も桑田に対するシコリが取れ、
その野球道に純粋に共感できるようになりました。


私は野球選手ではないので野球道に対して
「へぇ〜」

と納得するだけで、実際の生活にはまったく参考になっていませんが、
引退記者会見でとある記者が

「桑田選手にとって野球とは?」

と言う質問に対し

「人生を磨く砥石」

と答えた言葉に彼の野球人生いや、人として生きるすばらしい人間だということに気づきました。

野球のためにあらゆることに挑戦し、
野球から得た経験を今後の人生に活かす。

野球に携わっていない私のような人でも共感できる素敵な言葉を残してくれました。


現役生活お疲れ様でした。


野球人というより文化人としての影響があるのかもしれませんね。


これからはどういう道を進むかわかりませんが、桑田真澄という文化人の行動を要チェックしたいと思います。

posted by パンチ at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007ストーブリーグ


sponsord link