[sponsord link]

2008年03月29日

阪神上々の滑り出しですけど・・・

横浜相手に逆転勝ち!


4回の裏、突如乱れた横浜の開幕投手寺原を責め金本・今岡のタイムリーで逆転。

5回に追加点を奪いそのまま逃げ切り勝ち。


4回の攻撃はさすが金本といったところでしょう。

私が阪神で最も酷評している今岡も打球は怪しかったが続いてくれて、3・4打席もいい感じで球を捕らえていたので、いい気分で1年を迎えられたんじゃないでしょうか?

移籍組みの新井・平野もやってくれそうですし、
鳥谷も昨年よりさらによくなっているように思えました。

打線は間違いなく昨年より上になるでしょう。


ただ・・・


納得いかないのは投手起用です。

安藤の調子も良くなく投球数が5回で100球は超えていたものの、開幕投手として1年間このピッチャー中心にローテーションを回していくと決めているのに5回でお役御免ですか?

終盤からJFKを投入する相変わらずの投手起用にがっかりでした。

今年もまたJFKを酷使する戦いの幕開けです。
タグ:JFK

posted by パンチ at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

セ・リーグ開幕!ヤクルト強いぞ。

いよいよセ・リーグが開幕しました。


今日の注目ゲームはヤクルト×巨人戦

結果は

ヤクルト6-2巨人

昨年最下位だったヤクルトのエースグライシンガーと主砲ラミレスを巨人に奪われどうなることかと思いましたが、初陣を飾りましたね。


2回にヤクルト石川がラミレスに打たれたのは残念ですが、
ラミレスが抜けた攻撃は積極走塁で今年のヤクルトの野球を垣間見ることができました。

巨人のレフトラミレスへ打球が飛ぶとランナーは浅いあたりでも次のベースを陥れてました。


ヤクルトの投手陣も結構やりそうですね。

昨年、崩壊していた中継ぎ・抑えのポジション
今日は8回韓国から移籍した林昌勇、9回復活した五十嵐亮太が投げました。

林昌勇はかなりやりそうですね。
五十嵐は久々の出番で緊張のせいか球にばらつきはあったものの、球威は相変わらず力強い。
さらに、石井弘寿も今年中に復活予定
頼りっきりだった木田への負担がかなり軽くなるので木田もやってくれるでしょう。

となると、

中継ぎ・抑えはJFKの阪神並みに充実してくることになります。


あとは先発投手陣

私が今年、最も期待する村中に昨年入団した増渕
今年入団した加藤と由規

他にも若手で出てきそうなピッチャーが何人かいるので、
ローテーションは回せていけそうです。


今年のヤクルトは強そうだな〜

posted by パンチ at 02:51 | Comment(2) | TrackBack(1) | 2008セ・リーグ


sponsord link