[sponsord link]

2008年03月30日

岩田おめでとう!6回好投プロ初勝利

今年の阪神先発陣の光 3年目の岩田稔

1年目から期待され続けた男が開幕2戦目で早くも登場。

開幕2戦目で先発を任されるぐらいですから、首脳陣は今年の岩田はかなり期待してるんですね。


ストレートは140km前後ですが球に力があり、スライダーとカーブの変化球の制球力が良かったですが、
今日は緊張していたせいで球が全体的に高かった気がします。

それでも3回の1死満塁の場面で村田・佐伯の4.5番を三振に抑えたのが大きく羽ばたく片鱗を魅せてくれました。


初勝利も早い段階でできたので気分的にはかなり楽になったことでしょう
次の試合も期待してみたいと思います。


岡田采配も7回からJFK投入か?と思いましたが、
今年は渡辺も絡めてJFKへの負担を軽くするようですね。
タグ:岩田稔

posted by パンチ at 02:31 | Comment(2) | TrackBack(1) | 阪神タイガース

ヤクルト因縁の相手に開幕2連勝!

東京ダービーヤクルト×巨人戦

今日も面白い試合を見せてくれましたね〜


私が今年最も期待する高卒3年目の村中恭兵投手が開幕2戦目で早くも出てきましたが、緊張のせいか1回大乱調で3失点。

今日はダメかな?

と思ったらグライシンガー相手にヤクルト打線がコツコツ反撃をしてきて5回に同点に。


村中も4回までしか投げてませんが2回以降は立ち直り、次に期待できる内容で次回の登板が楽しみです。


昨日のブログで今年のヤクルトがやりそうなのは伝えましたが、
さらに、打撃陣でセカンドの田中浩康と2年目のガイエルがかなりやりそうな予感です。


特に、田中は昨年の開幕は絶不調でまったくヒットを打てないながらも終わってみれば打率.295でセカンドのベストナインを獲得。

今年は昨年とは逆で開幕から絶好調。

覚醒モードでもしかしたら、首位打者獲るんじゃないかと思わせるぐらいの勢いです。



明日はルーキーの加藤が投げるようなので、
明日も巨人に勝って下馬評の低いセ・リーグをかき回して欲しいです。


ただ・・・

五十嵐亮太が肉離れで離脱とは・・・

久々の実戦と開幕戦という雰囲気でがんばりすぎちゃったかな?

ヤクルト浮上には彼の復帰が不可欠ですので、1日でも早い復帰を願います。



・・・

最近はなんだかヤクルトファンみたいです。

posted by パンチ at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008セ・リーグ


sponsord link