[sponsord link]

2008年05月01日

新井のサヨナラホームランで改心の勝利!!

ではありましたが見ているほうも非常に疲れる試合展開


1回早々に新井のタイムリーで早くも先制できたんですが、
今日は下柳の調子がいまひとつ。

調子が悪いながら6回4失点ならまあまあといえる内容でしょうが、3回に打線が逆転してもらった後に2失点で逆転されたのは残念でした。

それを平野が復活してきた五十嵐から逆転のタイムリー3塁打

平野は打率こそ低いが、赤星が1塁に出塁している時は赤星が走るのを待つチームプレイに徹していたんですね。
3回好走塁で3塁まで行っているし陰ながらいい働きをしてますよ。

今日も赤星が走るいや走らなければいけない場面が2回ありましたが・・・


平野の逆転打で今日は甲子園でのお立ち台が見れると思ったんですが、久保田くんがやらかしてしまいました。
ヤクルトの1,2,3番がいい働きしてたんで仕方ないですが。

ま、同点なら球児がいるので負けることはないと信じていました。


現在の阪神最大の問題点である5番バッターは今日は葛城
いいところでタイムリーとチャンスを拡大するヒット2安打放ち存在感をアピール
中でも7回の攻撃で相手のサウスポー佐藤から四球を選んだことに今後、相手投手が左でもいい仕事してくれそうなそんな意味のある打席でした。

そういえば今岡が代打で出てきてたっけ。

久々の登板の五十嵐相手に初球の高めの球をあっさりとレフトフライ
全盛期の今岡ならホームランだっただろうな。。。



スカパーでやっているプロ野球ニュースの解説者はきちんと試合見ているんでしょうか?

8回ヤクルトの川島の同点打は内野安打だったのにもかかわらず
解説土橋さんが「この場面1つアウトにとれてサードはファインプレー」
とか、
平松さんが「阪神は首位にいるけど今年の久保田が悪すぎて久保田-藤川でつながなくてはいけない阪神にかげりが見える」

阪神の中継ぎは他にも渡辺とかいるの知らないのかな?
解説者なのに結構適当なこと言っているな〜と感じました。

これからはこのブログでプロ野球ニュースでの解説者の失言を鋭く斬っていきましょう。


赤松2試合連続先頭打者ホームランに浜中9回同点2ラン
元阪神の選手もがんばってますね。



今日の鳥谷
3打数0安打1犠打 打率.333
3回1死満塁でのボテボテのセカンドゴロに5回の1死1,3塁で併殺打
今日はチャンスに内容がサッパリでした。
打線がつながっていただけに悪いところが目立っちゃいましたね。
気を取り直して明日爆発してください。

posted by パンチ at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(3) | 阪神タイガース


sponsord link