[sponsord link]

2008年05月16日

絶好調でシーズン100勝ペース

広島ブラウン監督の試合後のコメント

「阪神の打線は昨年よりいい。
  なぜなら、新井というすばらしい3番打者が入ったから」


広島関係者なら確かに言いたくなる愚痴ですよね〜

阪神は調子が悪いながらも容赦なしに広島に勝ち越し。


ようやく1点差で勝っている7回から久保田を使うことなく
渡辺⇒ジェフ⇒球児という新勝利の方程式「WJF」が完成!
(ちょっと名前に無理があるかな。。。)

今岡、フォード、久保田etc...

腰が12球団重いといわれている岡田監督も今年はすばやい決断をしてくれています。


これが阪神の好調の原因かもしれませんね。
通算成績が26勝12敗

このままの調子だとシーズン100勝してしまいそうな驚異的なペースで勝ち進んでいます。


他のセ・リーグの球団を見てみると、巨人は怪我人続出で最下位横浜相手に負け越してしまうし、中日もエース川上の不調や森野の怪我などでペースダウン。ヤクルトも青木の離脱が痛く、広島・横浜もがんばって入るが投手の枚数が足りない。

他球団の戦力を見ると阪神の戦力はかなり充実しており、このままシーズンを送りたいところでしたが来週から交流戦に入ってしまうのはなんとももったいない気はします。


今日からのヤクルトとの3連戦で弾みをつけて交流戦に臨みましょう。



5月15日の鳥谷
3打数1安打 打率.331
昨年までならズルズルと打率が落ちてくるところですが、昨日も1本ヒットを放ってますし好不調の波が大きくならなくなりましたね。
高い位置でモチベーションをキープできている証拠ですね。

posted by パンチ at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース


sponsord link