[sponsord link]

2007年11月26日

ついに浜中オリックスへトレード

今シーズンオフの移籍の目玉選手阪神タイガースの浜中選手がオリックスへトレードが決まりました。

広島から新井の加入、林・桜井らの若手の台頭、怪我の影響で起用法に不安といった理由が考えられます。


阪神は浜中のほかに中継ぎの吉野誠投手、オリックスからは平野恵一内野手と阿部健太投手の2対2のトレードが成立しました。

当初は日ハムの金村やロッテの清水というエース級とのトレードが噂されましたが、浜中の出場機会がありそうなオリックスへトレードという形を阪神側の配慮が感じられます。

浜中選手には新天地でがんばってもらいましょう。


以前にも述べましたが。内外野守れるユーティリティプレーヤーで走攻守3拍子+アグレッシブなプレーが売りの平野は阪神にとっていい補強だと思います。
阿部健太投手のことは調査不足でまだ詳しく知りません。。。

http://baseball-japan.seesaa.net/article/66311397.html

オリックスは大引啓次や坂口智隆などの勢いのある若手を育てたいんでしょうね。

オリックスも浜中だけでなく優勝経験のある左の中継ぎの吉野は大きな補強になったんじゃないでしょうか。

関西のチーム同士切磋琢磨しようとするいいトレードだと思います。
posted by パンチ at 20:27 | Comment(0) | 2007移籍情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


sponsord link