[sponsord link]

2007年12月04日

日本代表北京オリンピック出場!

やりました〜!!

オリンピック日本代表。台湾を破り3連勝でオリンピック出場。

ダルビッシュが逆転2ラン打たれたときは完全にフリーズしてしまいましたが、
その裏サブローのスクイズを皮切りにすぐに逆転。

結局10-2の圧勝でオリンピックの切符を手に入れました。


それより・・・

テレビ中継の解説で古田敦也が出ていましたが、
日本チームが優勢になるたび「おっけい〜」「よっしゃ〜」などベンチにいるときの声のように熱くなっていたのが印象的でした。

日本の解説者は冷静に発言することが多く上から話しているイメージがありましたが、
解説と言うよりファン目線で発言していたのはかなり好感を持てましたね。

古田監督がやめた時は、ひとつの時代が終わったとは思いましたが、
テレビに出てこういう形で表現するのも面白いですね。


これから古田敦也の動向は見逃せないですね。
タグ:古田敦也
posted by パンチ at 18:19 | Comment(0) | 北京オリンピック情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


sponsord link