[sponsord link]

2008年03月20日

ソフトバンク・オリックスが接戦を制す。

ソフトバンク4-3楽天

楽天はエース岩隈の7回までの好投。
杉内から3点を奪う。
8回を小刻みな投手リレーで守り抜く


楽天にとっては理想的な展開

しかし・・・

決して長距離打者ではない柴原にサヨナラ3ラン!

抑えのドミンゴがすべてを台無しにしてしまいました。


楽天ファンでなくても岩隈が復活して好投したので
どうしても勝たせてあげたかった試合でした。

この敗戦はチームにとってショックは大きいでしょうね〜



もう1試合

西武1-2オリックス

西武打線が弱いにしても、
4年目の金子が好投し開幕戦を勝利しました。


オリックスの開幕投手の金子は前評判が非常に高い投手です。


抑えの加藤はしっかりやってくれそうですし、
あの強力打線があるので、そこそこ抑えればかなり勝てるんじゃないでしょうか?


楽天の岩隈同様、西武は涌井に勝たせてあげたかったのは非常に残念です。
posted by パンチ at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008パ・リーグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90265668

この記事へのトラックバック


sponsord link