[sponsord link]

2008年03月30日

ヤクルト因縁の相手に開幕2連勝!

東京ダービーヤクルト×巨人戦

今日も面白い試合を見せてくれましたね〜


私が今年最も期待する高卒3年目の村中恭兵投手が開幕2戦目で早くも出てきましたが、緊張のせいか1回大乱調で3失点。

今日はダメかな?

と思ったらグライシンガー相手にヤクルト打線がコツコツ反撃をしてきて5回に同点に。


村中も4回までしか投げてませんが2回以降は立ち直り、次に期待できる内容で次回の登板が楽しみです。


昨日のブログで今年のヤクルトがやりそうなのは伝えましたが、
さらに、打撃陣でセカンドの田中浩康と2年目のガイエルがかなりやりそうな予感です。


特に、田中は昨年の開幕は絶不調でまったくヒットを打てないながらも終わってみれば打率.295でセカンドのベストナインを獲得。

今年は昨年とは逆で開幕から絶好調。

覚醒モードでもしかしたら、首位打者獲るんじゃないかと思わせるぐらいの勢いです。



明日はルーキーの加藤が投げるようなので、
明日も巨人に勝って下馬評の低いセ・リーグをかき回して欲しいです。


ただ・・・

五十嵐亮太が肉離れで離脱とは・・・

久々の実戦と開幕戦という雰囲気でがんばりすぎちゃったかな?

ヤクルト浮上には彼の復帰が不可欠ですので、1日でも早い復帰を願います。



・・・

最近はなんだかヤクルトファンみたいです。
posted by パンチ at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008セ・リーグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


sponsord link