[sponsord link]

2008年04月17日

やっと岡田監督が重い腰を上げた!!

下柳の3年ぶりの完投勝利で阪神快勝です。


昨日、プロ野球ニュースではあまり取り立たされていませんでしたが、阪神ファンにとっては大きな出来事がありました。

ついに…

岡田監督が重い腰を上げて、不振の今岡・フォードを外して葛城・関本をスタメンで起用しました。

二人とも2安打とスタメン起用に応えてくれました。

特に関本は2-1の6回に無死満塁で前のバッター矢野が倒れて嫌な場面でライトへ貴重な2点タイムリーを打ってくれました。


昨日は広島の先発宮崎が右ピッチャーだったので、今岡に代わる5番バッターに左の葛城を、その流れでサードのポジションを関本が起用されていました。

桧山の調子がいいので代打の切り札だった葛城をスタメンにまわすことができるのも大きな要因のひとつでしょう。

恐らく、昨日の結果で相手が右ピッチャーの場合は葛城・関本のスタメンになると思いますが、左ピッチャーの場合どうするかでしょう。

今日は広島は前田健か大竹とどちらも右ピッチャーが予想されるので昨日どおりのスタメンで行くと思います。

こうなると守備力も上がり、阪神打線に大きな穴がなくなり更なる期待が持ててきますね。



毎日のようにCSのプロ野球ニュースを観ているんですが、首位阪神の扱いが本当に小さくて残念です。

巨人が重傷なので多くの時間が巨人に使われているのは仕方がないところです。

巨人は今は歯車が機能していないだけで、歯車が合えば浮上してくるので低迷しているとはいえ、恐いチームです。


話は戻り、今日は関西地方雨の予報なので試合は中止でしょうか?
先発予想の杉山はまた流れてしまって残念です。

日ハムからきた金村や新人王を獲った上園もはやく見たい気がしますが…



4月16日の鳥谷
3打数1安打1四球(敬遠)

得点圏打率が高くランナーがたまったときにランナーを返せるし、
足が速い選手で打順が下がっていくと得点能力が落ちてしまうので積極的に走ってチャンスを作っているし、6番という打順は鳥谷を活かすいい打順ですね。
posted by パンチ at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93662834

この記事へのトラックバック


sponsord link