[sponsord link]

2008年04月20日

村中警戒令発動!!

調子の良いチームでも負けることはあります。

昨日はヤクルトの村中に完全にやられました。
阪神が村中から打ったヒットは関本が2本だけとあわやノーヒットノーランをされるところでした。

阪神打線は今年も球威のあるピッチャーに弱いのは相変わらずでした。


まぁ、村中が良かったんでしょう。

村中は早くも2勝してますが中日と阪神相手というのが評価できますね。

石井一久の若いときや井川のように球威のある先発左投手はセ・リーグではなかなかいないので、今後、阪神に限らずセ・リーグ各球団は村中に攻略に手こずりそうですね。

阪神には同じく岩田が期待されていますが、
昨日を見る限り村中の方が力は上の気がします・・・


そういえば、

村中と同期で巨人の辻内ってどうなったのかな?
彼も左の球威のある球を投げるピッチャーだったんだけど。

他にも楽天の片山・日ハムの陽・西武の銀次郎・中日の平田・横浜の山口とこの世代は期待しているんですよね。



4月19日の鳥谷
3打数無安打1四球

左の勢いのあるピッチャーで初対戦なので仕方ないでしょう。
posted by パンチ at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008セ・リーグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

育成枠外国人・バルディリス連発
Excerpt: 育成枠外国人・バルディリス連発 >>ranking 阪神の育成枠外国人アーロム・バルディリス内野手(25)が、2本の2ランで4打点...
Weblog: 北海道から阪神タイガースを斬る!!
Tracked: 2008-04-21 21:17


sponsord link