[sponsord link]

2008年04月25日

痛み分けのドローお疲れさまでした

開幕から8カード連続の勝ち越し
藤川の12連続セーブなど記録のかかった因縁の中日との第3戦

阪神ナインはこのような記録でマスコミが騒ぐほど意識はしていないでしょうが・・・


本日帰宅後、テレビをつけて(今日はBSで阪神×中日やってた!!)
4回に渡辺が登板していたので「渡辺先発?」
かと思っていたんですが、福原の故障での登板だったんですね。

中日の先発山井予想でしたが左のチェン。
まぁ阪神打線は左の強打者が多いので左ピッチャーはいいんでしょうが・・・

そのチェンから序盤で2点を奪い、2-0で勝っていましたが福原の故障降板で少しずつ歯車が狂っていましたね。


6回の鳥谷からはじまる攻撃でランナーがひとり出れば、すでに4・5回と2回投げているピッチャー渡辺に打順が回り投手交代をリズムよくできたが、この試合唯一の3者凡退で渡辺に打順が回らなかったこと。
6回裏中日の攻撃で李炳圭を打ち取ったにもかかわらず、グラブをはじいてヒットになったこと。
ウッズの鋭い打球をサード今岡がゲッツーを焦り(?)ヒットで1,3塁になったこと。

これは中日に流れが来ているな〜
と思いましたが、中村紀に2塁打を打たれたものの中日の1塁ランナー和田がホームに突っ込んでこなかったことと、2死満塁で代打立波の調子がいまひとつだったことで同点どまりで済みました。


結局、どちらもチャンスは作るが決め手がなく延長12回の引き分け

試合が終わったのは23時過ぎ。

阪神×中日戦はどちらに転ぶかわからないドキドキの試合展開が多く、熱狂できるのでプロ野球って面白いな〜と改めて感じます。
(正直、中日だけには負けて欲しくありませんが・・・)

明日の巨人戦は野手はもちろん中継ぎの渡辺3回、江草2回、久保田4回投げさせてましたから先発の安藤に長いイニングがんばってもらうしかないですね。



阪神打線、下降線ですね〜

どの選手もそこそこ打っているんですが、チャンスで下位打線に回ってくる悪循環。

もう、フォード不要です!

最悪なのが4回無死2塁の場面で自分勝手な3塁ゴロ
2軍で活躍しているバルディリスがサードを守れるので、穴を埋めるにはちょうどいい選手ですよ。

今日のMVPは久保田ですね。

福原はちょっと心配ですが、とりあえず巨人3連戦のために福原を落として橋本健あたりの中継ぎをあげるんじゃないでしょうか?



4月18日の鳥谷
5打数2安打1四球 打率.325
少し打率があがりましたね。
9回と11回のチャンスで1本欲しかったな〜
終盤で打つイメージがあまりない気が・・・

気づいたらヤクルト青木が首位打者でした。
posted by パンチ at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

〓2008Tigers-022〓
Excerpt: episode773・the540th day weight 69.0kg(+0.6)・percent of body fat 22.8(+0.6) T 2 - 2 D : 22試合16勝..
Weblog: 〓虎とウサギがいる部屋〓
Tracked: 2008-04-25 07:02


sponsord link