[sponsord link]

2008年02月14日

入来が横浜にいた!

入来祐作って横浜ベイスターズにいたんだ!

ちょっと驚きです。


入来といえば巨人から日ハム後、メジャーへ渡米したものの、話題になったのはステロイド問題で50試合出場停止処分を受けたときだけで、数年は耳にしなかった選手でした。

路線は現レッドソックスの岡島と同じ路線ですね。

体は小さいながらもテンポの良い投球で、ストレートの切れにカーブ、チェンジアップもよく、豊富な投手陣を誇る巨人時代も数年ローテーションを守ったほど実力は十分にある選手です。

横浜は先発の駒が少なく、ベテランになっても巨人時代の先輩の工藤がいるので、良いチームに入ったんじゃないでしょうか?


入来は関西のイメージがあまりありませんが、PL学園出身だったんですね。
鹿児島実業出身の入来兄とオールスター出場したとき、

「鹿実は練習が厳しそうだから鹿実へ進学するのはやめたけどPLはもっと厳しかった」

とコメントしていたのは面白かった。


86年卒清原和博(オリックス)、桑田真澄(パイレーツ)
88年卒立浪和義(中日)、片岡(元阪神)
89年卒宮本慎也(ヤクルト)
91年卒入来祐作
92年卒坪井智哉(日ハム)
93年卒今岡誠(阪神)
94年卒松井稼頭央(アストロズ)
95年卒サブロー(ロッテ)
96年卒福留孝介(中日→カブス)


これをみるようにPLはこの時代、毎年のように一流のプロ野球選手を排出していたんですね。

数年前はPL=全国優勝のイメージありましたからね。
全国各地から野球の猛者がPL来たんでしょうね。

posted by パンチ at 21:11 | Comment(0) | 2007移籍情報

2008年01月20日

西武和田の人的保障で中日から岡本を獲得

西武からFAで、中日に移籍した和田一浩外野手の人的補償として、西武は岡本真也投手を獲得した。


昨年の西武はゲーム終盤で1イニング任せられる選手がいなかったので西武としては実績ある選手を獲得できて、いい補強ができたんじゃないでしょうか?


それにしても・・・

中日は昨年も岩瀬の前をきちんと投げていた岡本をプロテクト枠から外すとは思わなかったですね。

岡本不要も落合監督のオレ流考えなのか?


確かに、岡本は全盛期は過ぎたとは思えないが、昨年はよかった頃に比べると球威がなく、結構いい当たりされていたからな〜

シーズン終盤は結構打たれてたし・・・

中日の中継ぎは平井の他に今年活躍した、久本・高橋・浅尾・鈴木・石井など
岡本を放出しても有り余るぐらい若いピッチャー陣が豊富なんで、今年も強いでしょう。


特にエース番号18の中里が戻ってきたらかなり危険です。

中里は阪神藤川クラスのストレート投げてきますから知らない方は要チェックしていてください。

怪我が多い選手なのでそれだけが心配ですが・・・

posted by パンチ at 00:29 | Comment(0) | 2007移籍情報

2008年01月11日

ヤクルト藤井ら日ハム3対3の大型トレード

ヤクルト高田新監督が古巣日ハムとの間で3対3の大型トレードを成立させました。

ヤクルトからは藤井秀悟の他、三木肇内野手(30)、坂元弥太郎投手(25)と、日本ハムの橋本義隆投手(28)、押本健彦投手(25)、川島慶三外野手(24)の交換トレードに両球団が合意。

日ハムにかなり得をしたトレードだったのではないでしょうか?


藤井は石井一、グライジンガーの抜けたヤクルト投手陣のエース格のピッチャーですからね。

ヤクルトは本当に大丈夫なんでしょうか?


藤井は今治西高校時代、福留らと同じ学年で秋季大会後の高校日本代表のエースとして遠征しました。

春のセンバツ大会ではエースとしてはもちろん打っては4番としてまたチームをまとめるキャプテンとして藤井のワンマンチームで春の選抜ベスト4に導きましたが試合中ひじの故障で準決勝では投げられず、チームは敗退。夏の大会もひじの影響で県大会を突破できず悲運の選手で誰もが終わったなぁ〜と思っていました。

藤井は高校卒業後、早稲田大学へ進学

私もH大学へ入学しましたが、私は野球は高校時代で辞めていたのと高校野球ほど大学野球は注目されていなかったというのもあり、私の中で「藤井秀吾」という名はなくなっていましたが、4年後、早稲田エースとして逆指名でヤクルトに入団したのは驚きでした。

野球を続けていれば藤井と対戦もあったのかな?


それはさておき、プロに入ってからも最多勝のタイトルを獲るなど私が憧れていた彼の高校時代の肩書き通りの活躍をしていましたが、ここ数年それなりには投げていましたが、目立った活躍はありませんでした。

今回のトレードは週刊誌に撮られたりするなどチームの輪に溶け込まない藤井をヤクルトが放出したいためだったという噂もあります。

日ハムへ移籍となりますが、高校3年のセンバツ準決勝戦で魅せた投げたくても投げられない悲運のエースがファーストについて必死に投げているピッチャーにエールを送っていた姿をもう一度思い出して欲しいものです。


ヤクルトの投手陣は恐らく大丈夫でしょう。

川島、石川が安定した成績を残し、高井・村中・増渕といった若くて将来性豊かな選手が石井一や藤井が抜けることによって責任感が芽生えて覚醒する可能性が高いでしょう。
また、今年入団した仙台育英の佐藤由規と慶応大の加藤幹典という楽しみな投手が2人も入団しましたからね。

結構いいところまで行く気がします。

posted by パンチ at 19:11 | Comment(0) | 2007移籍情報

2008年01月10日

ブルーサンダー打線+猛牛打線=??

どんだけぇ〜!!


って誰もが口にしたと思います。

西武の主砲カブレラがオリックスへ移籍


ローズ・清原・ラロッカ・浜中・北川・カブレラ・古木・・・

数年前なら末恐ろしい打線で、確かにこのメンバーだけでも観客を呼べるでしょうが、きっと話題性だけでしょうね。


恐らくこのメンバー全員がスターティングオーダーに並ぶことはないとおもいます。
もし並んだら浜中が1番打って、北川がキャッチャー守らなくてはならなくなっちゃいますからありえませんね。


もしかして、これが合併球団オリックスバッファローズが出した答えだったりして!?


オリックスは10年ほど前までは魅力ある球団だったんですけど、
これは単にイチローや田口が抜けただけではなく、球団の方針に魅力を感じなくなったんでしょうね。


猛牛,いてまえ,ブルーサンダー,ビッグバン,マシンガンetc...
かつて形容された打線のようにこの打線でいい戦い続けていたら名前を命名しなければなりませんね。

他のチームとは戦い方が違うようですので今年のオリックスには最初のうち注目しとこ。

特にベンチの中を。。。

posted by パンチ at 00:52 | Comment(0) | 2007移籍情報

2008年01月08日

FA移籍新井の人的保障で赤松が広島へ移籍

あけましておめでとうございます。
今年一発目のブログです。


FA宣言して広島から阪神へ移籍した新井貴浩の人的保障に赤松真人外野手を指名。
赤松は名前のとおり赤い球団へ行ってしまいました。

広島の外野手は、前田、アレックス、嶋、緒方、尾形、喜田、森笠、廣瀬、井生etc..

他球団でも使えるもしくは育てば楽しみな外野手は数多くいるのになぜ外野手を獲ったんでしょうかね?


誰もが駒が圧倒的に少ない投手を獲ると思っていたことでしょう。

先発ができそうな能見、太陽、筒井あたりは恐らくプロテクト名簿リストから外れていたと思うんですけどね・・・


しかし、赤松は実はいい選手なんです。

阪神には数少ない赤星並みの快速の持ち主で、某番組で福本豊からお墨付きの守備力、イースタンリーグで首位打者も獲ったことがあるほどバッティング。
あとは自信と経験さえ積めばレギュラーもとれたはずなんですが、起用法が中途半端でなかなか育つことができませんでした。

来期、密かに期待していたんですが残念です。

オリックスから平野を獲得したということは本当に幸いでした。


個人的に応援してるのでがんばれ赤松!

posted by パンチ at 04:45 | Comment(0) | 2007移籍情報

2007年12月19日

ラミレス巨人へ!!2年11億で合意

また、巨人がやってくれました!

クルーン、グライジンガーに引き続き元ヤクルトの主砲ラミレスを獲得。

長距離砲というよりチャンスに強い中距離ヒッターなのでホームグランドが神宮球場より広くなる東京ドームでも問題なく活躍できるんではないでしょうか?

あとは、規律の問題でしょうね。

ヤクルトはチームメイト同士で仲がよく、自由で伸び伸びと野球をやっているイメージがありますが、巨人は伝統ある球団で規律が厳しく長年プレーしていたヤクルトと同じようなスタイルで野球をするのは難しいでしょう。

移籍1年目から活躍していた小久保や小笠原はストイックに野球に取り組むことで成績が上がるタイプなので巨人というプレッシャーをきちんと受け止めリズムを作れる選手でしたが、その辺でラミレスがリズムを崩してプレーに支障を起こさなければいいんですが・・・


ラミレスは33歳ですか。
年齢的に見ればまだまだ活躍できるでしょうね。


ヤクルトへ来日してきた当時、右投手のスライダーをプルプル振り回していたイメージがありましたが、右方向への意識を強く持ったことで弱点だったスライダーを克服し、3割30本100打点を毎年計算できる選手になりましたね。

1番センター真中(飯田)
2番ショート宮本
3番ライト稲葉
4番ファーストペタジーニ
5番キャッチャー古田
6番サード岩村
7番レフトラミレス
8番セカンド土橋

2001年に日本一になったヤクルトのメンバーはかなりいいメンバーでしたね。
当時は稲葉より巨人清水の方が実力は上でしたけどね。。


ラミレス獲得で今年の巨人のスタメンとあわせて予想されるオーダーは。。。

1番ライト高橋由
2番センター谷
3番サード小笠原
4番ファースト李
5番レフトラミレス
6番キャッチャー阿部
7番ショート二岡
8番セカンド脇谷or木村拓

ん〜
厄介ですね〜

3番小笠原の存在がとても大きいな〜

清水や矢野は来年もスタメンで出れないのか。。。

posted by パンチ at 19:09 | Comment(0) | 2007移籍情報

2007年12月18日

黒田ドジャースへ移籍

昨年の残留宣言は何だったのか?

というべきなのだろうか・・・


広島からFA宣言をしていた黒田博樹投手がドジャースへ移籍しました。
背番号は18

ドジャースは野茂以降日本人にはなじみのある球団で現在も斎藤隆がストッパーを務めてます。
阪神など国内の球団へ移籍するよりかはアメリカへ特になじみのある西海岸のチームでよかったです。


黒田は上宮高校→専修大学を経て96年逆指名で広島カープへ。

先発完投型の右の本格派で終盤になっても140kmフォークがあり、同じ年の当時巨人松井秀喜との対戦は阪神ファンの私でも見ごたえある勝負でしたね。

メジャーでも黒田-松井の対戦があるのでしょうか?

松井が噂されるSFジャイアンツへ移籍すれば頻繁にこの対戦が観られるのですが・・・
松井には来年もヤンキースに居て欲しいですけど。。。


カープの赤いユニフォームを見慣れているせいかドジャーブルーのユニフォームに違和感があるのは私だけでしょうか?

posted by パンチ at 00:28 | Comment(0) | 2007移籍情報

2007年12月14日

福盛がレンジャースへ移籍決定

FA行使した他の選手の動きが多くて「福盛」の話題がさっぱり聞こえてこなかったですが、レンジャースへの移籍が決定したみたいですね。

レンジャースは大塚晶則が所属していたチームですが、大塚は今年でレンジャースを解雇されてしまいました。


正直、私は福盛より大塚の方が力は上だと思います。

レンジャースが大塚を蹴って福盛を獲ったのは、日本の中継ぎピッチャーは大リーグで評価されていますが、それはメジャーリーグは多くの球団があり、日本のように同じチームと20試合以上対戦することはまずないので、イニング数が少ない中継ぎピッチャーと対戦することは年に数回しかありません。

初対戦の場合、圧倒的にピッチャーが有利なので引き出しが少なくても日本の中継ぎピッチャーはそういう点で大リーグで評価されているからです。

今回の福盛にせよ、先日の薮田、小林雅も2年契約なのは日本の中継ぎが活躍できるのは2年ぐらいだろうというメジャーリーグの判断でしょう。


振り返ってみると・・・


日本人ピッチャーで長くメジャーで活躍した選手は野茂、長谷川、大家ぐらいでしょうか?

日本で完璧を誇っていた大魔神佐々木も年齢的な部分もあるにせよ、4年間(実質3年)しか活躍できなかったし、伊良部、吉井、高津、石井一など日本では一流のピッチャーがことごとく数年で日本で帰っています。


松坂は恐らく数年活躍してくれると思いますが、今年大車輪の活躍を見せた岡島なんかは来年以降は怪しいんじゃないでしょうかね?


福盛選手には31歳で年齢的には問題なく2年以上やれるので長くやってもらいましょう。

福盛って最初は横浜にいたんだ・・・
横浜でのイメージ残ってないな〜


ちなみに福盛は球界一××が大きいという噂です。

posted by パンチ at 20:58 | Comment(0) | 2007移籍情報

2007年12月12日

福留カブスへ

中日ドラゴンズの福留孝介選手

日本プロ野球からまたひとり大物選手がメジャーリーグへ挑戦することになりましたね。

走攻守では言い尽くせないどれも一流の選手ですが、
私は最も選球眼に優れていると思っています。


肩が強いのでショートとして入団しましたが、唯一の欠点といっていい内野での打球勘の悪さが露呈してしまい入団後、数年はくすぶっていました。

背番号が1だったので一昔前同じ番号をつけていた
「藤王の再来か!?」と思いましたが、

外野手にコンバートされてからは自慢の強肩が活かされ、試合のリズムもよくなったのかその年の首位打者を獲得し一気に素質が開花されました。

その後は、中日だけでなくオリンピックやWBCにも日本代表に欠かせない選手のひとりです。


4年53億ですか・・・

メジャーリーグはお金持ってますね〜
薮田といいWBCでの活躍は評価されるんですね。

移籍先のシカゴ・カブスは日本人にはあまり馴染みのない球団でしょうが、私も近年ではサミー・ソーサが活躍していた程度の知識ですね。


私は阪神ファンなので近年はアンチ中日でしたが、福留がいなくなると戦力が落ちるのは残念です。

posted by パンチ at 22:54 | Comment(0) | 2007移籍情報

2007年12月06日

横浜退団のクルーン巨人入り

今年まで横浜ベイスターズに在籍していたクルーン投手が巨人入り。

先発へ復帰希望の上原に代わる抑えが欲しかった候補のひとりでほぼ予定通りで獲得しました。

広島から阪神へ移籍する新井の件もそうですが、金銭的な問題があるとはいえ弱いチームからいい選手が強いチームへ移籍する二極化がどんどん進んでいますね。

そこそこ活躍はするとは思いますが、巨人の抑えが上原の名前が出るより点を取られる可能性を感じるのは私だけでしょうか?


横浜の投手陣はどうなるんでしょうかね。

三浦、寺原、工藤・・・
ローテーションを守れるのは3人として

高崎、山口、高宮、秦、吉見、土肥あたりが先発候補
左右のバランスはいいんですが、いまいちパンチ不足ですね〜

もっともクルーンは抑えですけど。


とりわけ私が数年前から期待する2001年ドラフト1順目の秦がなかなか成長してないのが個人的に残念です。

順調に成長すれば藤川ぐらいの球投げれるとは思うんですが、
今年久々に秦の投げている姿を見たら投げ方が同じ球団の三浦っぽくなってました。

方向性見失ってるな〜


やっぱり、来期も外国人に頼るしかないのかな?
斎藤隆帰ってこないかな?

posted by パンチ at 08:42 | Comment(0) | 2007移籍情報

2007年11月26日

ついに浜中オリックスへトレード

今シーズンオフの移籍の目玉選手阪神タイガースの浜中選手がオリックスへトレードが決まりました。

広島から新井の加入、林・桜井らの若手の台頭、怪我の影響で起用法に不安といった理由が考えられます。


阪神は浜中のほかに中継ぎの吉野誠投手、オリックスからは平野恵一内野手と阿部健太投手の2対2のトレードが成立しました。

当初は日ハムの金村やロッテの清水というエース級とのトレードが噂されましたが、浜中の出場機会がありそうなオリックスへトレードという形を阪神側の配慮が感じられます。

浜中選手には新天地でがんばってもらいましょう。


以前にも述べましたが。内外野守れるユーティリティプレーヤーで走攻守3拍子+アグレッシブなプレーが売りの平野は阪神にとっていい補強だと思います。
阿部健太投手のことは調査不足でまだ詳しく知りません。。。

http://baseball-japan.seesaa.net/article/66311397.html

オリックスは大引啓次や坂口智隆などの勢いのある若手を育てたいんでしょうね。

オリックスも浜中だけでなく優勝経験のある左の中継ぎの吉野は大きな補強になったんじゃないでしょうか。

関西のチーム同士切磋琢磨しようとするいいトレードだと思います。

posted by パンチ at 20:27 | Comment(0) | 2007移籍情報

2007年11月15日

福盛にメジャー5球団が名乗り

記事を見たら「福盛」が「福留」に見えたのは私だけでしょうか??

福盛といえば楽天イーグルスのストッパーで球の勢いだと今年少しだけ抑えを任された小山投手なんかに比べると落ちますが、福盛は好不調の波がそれほど無く安定した力を発揮できる選手と言えます。

確かこの選手も奥さん元アナウンサーだった気がするな〜

ストレートは140km台前半、ウィニングショットのフォークも全盛期の佐々木や巨人豊田に比べるとそこまで切れはないので正直、メジャー5球団も名乗りを上げるほどの選手ではないでしょう。
FAでメジャーへ行くようですが、福盛獲得するために手を上げた国内の球団はあるんでしょうか?


日本の投手特に中継ぎはメジャーでは相当いい評価されている様ですね。

エンゼルスへ行った長谷川に始まり、柏田、大魔神佐々木、高津、斉藤隆、大塚etc...
今年の岡島の活躍がなんと言っても衝撃でしたからね。

メジャーリーグは球団が多く、1イニング程度しか投げない中継ぎピッチャーと対戦しないバッターも多くいるので1年ぐらいならごまかしがきくだろうという判断が多いらしいです。

実際、柏田、高津、藪なんかは2年目に活躍できず解雇という例もあります。
ですので、メジャーの球団は重宝されている日本の中継ぎピッチャーと契約する際、単年契約が多いらしいです。

福盛よりはロッテからFAした薮田の方が期待できそうですが・・・

posted by パンチ at 18:01 | Comment(0) | 2007移籍情報

2007年11月13日

浜中オリックスへ移籍か?

阪神の浜中おさむ選手。
今オフ最大の目玉選手ですが、昨日一部でオリックスへの移籍をほのめかす情報が入りました。
一部なので確定ではないようですが、オリックス側の放出選手候補は先発の川越、野手の平野恵、後藤尊あたりが有力らしいです。


阪神が注目していたロッテの清水はYFKの崩壊、今年活躍した成瀬も来年以降も安定的に成績を残せるか未知数などでまだロッテは手離せられない選手だろうと思うし、
日ハムの金村は獲得できたし、目標の清水、金村の件が落ち着いてきたので浜中のトレード話は特に必要なくなります。

浜中が活躍できる場が阪神よりDHのあるパ・リーグの球団の方がいいだろうという球団の配慮で阪神に地元が近いオリックスへ移籍という話になったのだろうか?

恐らく、ファーストを守る外国人選手としてセギノールを獲得するでしょうから、日ハムで着けていた背番号5(=浜中)を用意させたいのもあるでしょう。


オリックスのDH候補は清原やローズもいるし、どうなんでしょう?

阪神は先発陣の補強が急務とはいえ川越はあまり必要ないでしょ。
だったら赤星が持病のヘルニアで離脱したときの1,2番候補として平野恵の方が阪神の選手に少ないアグレッシブなプレーをするし、セカンドも守れるしトレードだったら平野がいいと私は思います。


巨人へ行くのだけは本当に浜中をダメにしてしまうのでやめて欲しいです・・・

今のところ巨人の動き少ないな〜
福留に集中かな?

posted by パンチ at 18:29 | Comment(0) | 2007移籍情報

2007年11月09日

西武和田FA宣言へ=「最初で最後のチャンス」

西武の和田一浩外野手がFA宣言しました。
今年は例年にも増してFAの話題が毎日絶えないですね〜

常勝を誇っていた西武ライオンズが今年26年ぶりにBクラスに陥落。しかも楽天より下になってしまったのは屈辱でしょうね〜

石毛、秋山、清原、松井稼、松坂・・・

Aクラスを支えていたスーパースターの選手達がすべて移籍してしまい、どうしても若手中心のオーダーを組まなくてはいけない状況で
26年Aクラスというのは凄いことですよ。

若手の台頭に圧されながらカブレラとともにクリーンアップを打っていた和田も出て行ってしまうとは。。。

「最初で最後のチャンス」
といってFA宣言をしましたが、気づけば和田も35歳でしたか。

キャッチャーで入団して期待されたが黄金期を支えた伊東勤を超えることができず、持ち前のバッティングを活かしてレフトへコンバートされてからは日本を代表する選手まで上り詰めました。


グシャ!!

とボールがつぶれるような独特のボールの捕らえ方。
あれは真似できないです。
真似しちゃだめです。

岐阜県出身で出身地に近い中日が有力とされています。

長年プロ野球界で活躍・貢献して取得した権利を最後は子供の頃あこがれていた在京球団でプレーしたいというまさにFAのお手本のような使い方ですね。

ぜひ、中日へ行ってもらいたいものです。


それにしても、西武はカブレラも去ると噂ですし、来年も厳しいなぁ・・・

posted by パンチ at 17:43 | Comment(0) | 2007移籍情報

2007年11月08日

巨人元ロッテ藤田をスピード獲得

ロッテを自由契約になった藤田宗一投手巨人が獲得
ソフトバンクが欲しがっていたのでてっきりソフトバンクへ移籍かと思いましたが・・・

巨人早いな!!


巨人の補強は手当たり次第のときもありますが中継ぎは巨人の弱かった部分だったので藤田の獲得はいい補強したと思います。

藤田は一時期のスライダーの切れがなくなってきているからな〜

全盛期は過ぎたとはいえ、セ・リーグの左打者はいい選手が多いので起用法が間違わなければある程度いい働きができると思います。

来期の巨人の中継ぎは

右:豊田、西村、久保、上原
左:林、藤田

久保、上原を後に回すと・・・

高橋尚、内海、木佐貫、金刃がローテーションを回すとして
門倉、姜、福田、野間口あたりが先発候補でいるし、辻内が覚醒すればきっと盛り上がるでしょうね。

他にも外国人も補強するでしょうし、新人選手でいい選手が入れば即ローテ入りでしょう。

巨人の場合、ピッチャー陣はそこそこでも打撃陣でカバーできるのでいいんじゃないでしょうかね。

左の中継ぎが薄かったので藤田の加入は大きいと思いますよ。

posted by パンチ at 21:30 | Comment(0) | 2007移籍情報

カープ新井涙のFA宣言

広島カープの4番新井貴浩内野手がFA宣言しました。

「カープが大好きで・・・」
といいながら涙を潤ませていたのは恐らくカープを出て行くということでしょう。

阪神への移籍が有力と噂ですが、
阪神ファンの私としては新井の加入は戦力にはなると思いますが、過去に金本・シーツ、去年は黒田を獲ろうとしていた上、今年はカープの主砲を獲ろうとしているのは広島さんに悪い気がしてなりません。

10年ほど前、阪神が晩年最下位争いを繰り返していたころ、ヤクルトのオマリーやオリックスの野田の活躍に悲しい思いをしたのを今でも覚えているので、そういう思いをしたくないし、他の球団とくに広島カープを応援する人にして欲しくないです。

新井は地元広島出身の選手で大好きな広島カープを出るのは優勝争いしたい球団へ行きたいというのが最大の理由らしく、それなら広島でがんばればいいんじゃないの?とは思いますが、
メジャー球団を含めたマネーゲームをするつもりは無いようなので彼なりに感じているものがあるんでしょう。


ということで新井が阪神へ移籍した場合、5番サードと言われていますが、
阪神の5番サードってあの選手じゃなかったっけ?

このオフ浜中ばかりスポットライトをあてられてますがあの選手も移籍が有力であると思うんですが・・・

あまり移籍の話題が多いとトレードが成立することはないと言われますがこれは阪神が仕組んだ作戦では??

posted by パンチ at 20:38 | Comment(0) | 2007移籍情報

2007年11月06日

金村阪神へトレード

プロ野球今年の移籍目玉の一人日本ハムの金村投手が阪神へトレード

意外と早く決まりましたね。

先発の駒不足に悩む阪神と居場所がなくなった金村。
下柳、野口、正田など元日ハムの選手が多くいるので金村としてもいい移籍先でよかったんじゃないですかね。

日ハムの監督が梨田監督に代わるので金村の放出はないとは思ってましたが・・・

阪神は中村泰か。。。
左の先発、中継ぎどちらもでき、スライダーが一級品のピッチャーで放出は惜しいですが阪神は岩田、小嶋など左の若手選手がいるので放出は仕方ないですね。

正直、阪神サイドとしてはおいしい話ですが、日ハムはバッターが欲しかったんじゃないかな?

今岡とだったらトレードしてもよかったのに。。。


確かに日ハムサイドとしても左ピッチャーは欲しいでしょうが、
そう考えてみると日ハムはこのメンバーでよくリーグ優勝できましたね。

ローテーションを守ってくれれば10勝は間違いないと思います。
できれば3試合ぐらい完投してJFKの負担を軽くして欲しいです。

がんばれ!金村!

posted by パンチ at 00:31 | Comment(0) | 2007移籍情報

2007年10月22日

中日福留残留か!?

今年のプロ野球FA選手最大の目玉と言えば中日ドラゴンズ福留選手。

3割30本100打点はもちろん見込めるし、選球眼、守備、肩どれをとっても超一流の野手。


95年春の選抜では1回戦で銚子商業で敗れたものの私の中で思い出に残る試合でした。

PL学園主将、ショートで4番

銚子商業の主砲沢井(後にロッテ入団)が1回に早々にホームランを放ったと思えば、福留もお返しのホームラン。
騒がれていた2人が期待にたがわぬホームランを放ったのは衝撃でしたね。
延長戦になり最後は2年生投手前川(・・・)が打たれ敗退した試合。
最後は福留がピッチャーやってましたね。


それにしても・・・

福留なしでも中日のクライマックスシリーズは強かったな〜
福留がいたら恐ろしい打線ですね。

彼が残留となるとセ・リーグの来年も中日中心に回るんでしょうね。


阪神ファンの私にとって福留が中日を出ることはうれしいことだったんですが・・・


強い中日に勝つのが喜びではあるので、福留選手ガンガン打ってくださいよ。

彼のゆったりとしたタイミングの取り方参考にさせてもらってます。

posted by パンチ at 23:09 | Comment(0) | 2007移籍情報

2007年10月21日

ロッテも阪神浜中獲り!?

http://baseball-japan.seesaa.net/article/61273347.html

先日の内容が現実味を帯びてきました。

プロ野球のストーブリーグの現在の目玉
阪神浜中とロッテ清水とのトレード

先発の駒不足が急務な阪神が欲しいロッテのエース清水投手。

ロッテはピッチャー陣の充実はもとより、打線も竹原とか大松とか若手の長距離砲が育ってきているし、今年のFAで小林雅、薮田、藤田といった大量の投手陣が流出の恐れがあるので清水を放出してまで浜中を獲りに行くことはないと思っていましたが、3割20本を計算できる選手は欲しいんでしょうかね。


ロッテはさらに内野手の藤本も調査しているとのこと。

藤本も3割打ったこともあるし、守備も上手い、足もまぁまぁ早くて小技も上手い。
近年ではアホ監督の意向でポジションを関本に奪われてしまい当人もきっと面白くない状況なので可能性がないとは思えないけど、地元育英高校出身で二枚目で女性阪神ファンに人気がある選手なので放出はないかな・・・とは思うけど。

藤本を出すなら今岡を出した方が断然いい。

ま、広島新井を獲得すれば今岡放出はほぼ確定でしょう。
広島から新井は獲らない方がプロ野球が楽しくなるんだけどな・・・

日ハム金村とトレードで成立といったとこでしょう。


他のセ・リーグのチームは
ヤクルトは戦力が不足
横浜は去年多村を出して他に放出できる名の売れた選手の候補がいない
中日、広島はFAで福留、新井が出る可能性があるので野手の放出なんてありえない。

となると残るは巨人だが、
有力視されていた巨人清水は後半戦の活躍で来期も戦力として計算されているはず。
矢野や亀井に代表される若手選手が清水や金村と交換するほどの他チームは考えてないし。
レギュラーの高橋、二岡、阿部以外は移籍組みなので巨人も大きなトレードは考えづらい。

そうなると改革を打ち出している阪神に注目されるだろう。

とりあえず、阪神はロッテの清水を相当欲しがっているはずです。

posted by パンチ at 17:34 | Comment(0) | 2007移籍情報

2007年10月18日

日ハムが浜中をリストアップ

プロ野球のストーブリークも過熱気味になってきましたね〜


右の長距離バッターが欲しい日ハムと先発投手の駒不足に悩む阪神とのトレード

日ハムの放出候補に金村投手

長年エースと呼ばれていたが、去年の監督批判問題以降トレードの噂が絶えない選手のひとり。

ダルビッシュの登場などで結局クライマックスシリーズにも先発していないので放出はほぼ確実。
昨年も横浜多村とのトレードを水面下で行っていたが、ソフトバンクに負けた形になってしまった。

それにしても

阪神もついに浜中を放出か・・・

右の長距離砲の桜井も育ってきたし、何より浜中は肩の不安がつきまとうからDHのあるパ・リーグへ行った方がいいと思うけど金村とじゃな〜

浜中だったらせめて今岡にしてくれよと思うのは私だけでしょうか?

足は遅い、サードの守備に不安がある、長打力がないではただ打つだけ?
クライマックスシリーズで中日中田からインコースのストレートを空振り三振したのをみてもう必要ないと思いました。

今岡といえばチャンスに強く意外性の一発を持っていて、特にインコースの捌き上手かったんですがあの三振をみたら・・・


日ハムと阪神は数年前にも大型トレードを結んでおり、友好関係にあると思うので恐らく浜中⇔金村は合意でしょう。


気になるのが金村のFAはどうなっているかです。

阪神ファンは未だに恨みを持っているのは92年に惜しくも優勝を逃した阪神が得点力不足解消のため当時エース級だった阪神野田投手と走攻守3拍子揃ったオリックスの松永選手とのトレードを成立させたものの、松永は怪我などでたいした活躍もせずに93年に導入されたFAを行使してわずか1年で当時のダイエーホークスに移籍してしまった事件。

その後、片岡とか金本とかFAでおいしい思いをしているが関西等に縁がない選手を入れるとこういうことがおきそうで・・・

そうなるとやっぱり地元報徳学園出身のロッテ清水なら恐らく昔は阪神ファンだったので今つけている背番号18とエースの称号を今の阪神ならもらえるだろうし、エースの座を剥奪されたロッテよりは居心地がいいんじゃないですかね。

多分、阪神も清水の方が欲しい選手だと思ってますよ

結論は

・浜中とロッテ清水
・今岡と日ハム金村

浜中ならノムさんも気に入っているようですしもしかしたら岩隈なんてサプライズもあるかも・・・

posted by パンチ at 16:48 | Comment(0) | 2007移籍情報


sponsord link