[sponsord link]

2008年03月27日

遂に・・・

プロ野球もMLBも開幕し、野球シーズンが盛り上がり見せはじめた矢先、
PL学園高校時代から激動の野球人生が終わりを迎えた選手がいます。


桑田真澄引退!!


私は、このブログで千葉県出身の阪神ファンであるため、関西の高校出身の巨人の選手であった桑田選手はアンチ的な目で見てきました。

90年代の阪神低迷期ではことごとくやられたイメージが今でも残っています。

現レッドソックスの松坂らがあこがれる桑田の野球道

巨人を退団したときから私も桑田に対するシコリが取れ、
その野球道に純粋に共感できるようになりました。


私は野球選手ではないので野球道に対して
「へぇ〜」

と納得するだけで、実際の生活にはまったく参考になっていませんが、
引退記者会見でとある記者が

「桑田選手にとって野球とは?」

と言う質問に対し

「人生を磨く砥石」

と答えた言葉に彼の野球人生いや、人として生きるすばらしい人間だということに気づきました。

野球のためにあらゆることに挑戦し、
野球から得た経験を今後の人生に活かす。

野球に携わっていない私のような人でも共感できる素敵な言葉を残してくれました。


現役生活お疲れ様でした。


野球人というより文化人としての影響があるのかもしれませんね。


これからはどういう道を進むかわかりませんが、桑田真澄という文化人の行動を要チェックしたいと思います。

posted by パンチ at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007ストーブリーグ

2008年01月09日

ソフトバンクの斉藤和巳投手今季絶望か!?

ソフトバンクのエース斉藤和巳投手が今期2008年シーズン絶望!!

ルーズショルダーで右肩痛の持病がありましたが長年酷使してきたツケが出てきたんでしょうね。


斉藤といえば150kmのストレートとフォークがすばらしくレッドソックスへ行った松坂と毎年タイトル争いをしている最高級の選手です。


1995年南京都高校からドラフト1位で当時のダイエーに入団。

・斉藤の同学年にドラフトの目玉PL学園の福留が7球団が1位で指名した。
・即戦力になりうる大学社会人の逆指名が使えること。
・この時代のダイエーが九州出身の選手を集めることに力を注いでた。

これらのことを考えると、京都出身の斉藤をダイエーが単独で指名することはなかなか考えにくいことで、それほど期待していたことでしょう。

数年後、球界を代表する大エースに育ったわけですからダイエーフロント陣の目は確かだったんですね〜

今でもダイエー時代の財産でソフトバンクは戦っているような気がしますが・・・


同じように肩を酷使して30歳前後で投げられなくなった昨年引退したロッテの黒木の二の舞になって欲しくはないものです。


和田、杉内、新垣、大隣、神内、外国人投手
あと、新人の大場が斉藤の穴を完全に埋めるまではいかなくても、ある程度は見込めるでしょうからとりあえず、エースが抜けてもソフトバンクの先発陣は安泰でしょうが、斉藤はかなり太い大黒柱でしたからね。

王監督の最後の年ですし、リハビリに焦りすぎて選手生命を短くすることだけは止めていただきたいと願うばかりです。

posted by パンチ at 00:11 | Comment(0) | 2007ストーブリーグ

2007年12月13日

藤川球児メジャー移籍を直訴

ああ〜

阪神ファンが最も恐れている藤川球児のメジャー移籍が秒読みに!!


とは言いつつ・・・

私の今の気持ちを正直伝えますと、藤川には今にでもメジャーへ行ってもらいたいです。

27歳の藤川がストレートだけで抑えられるのも数年でしょう。
肉体的にも精神的にも充実している今メジャーへ行って阪神いや日本代表としてメジャーで投げてほしいです。

30代後半になっても活躍して欲しい選手なのでストレートの球威がなくなる前にメジャーで投球術を磨くということも阪神のフロントには考えていただきたい。


しばらくは波風が立ってしまう問題でしょうが・・・

どうなるんでしょうかね?

posted by パンチ at 20:46 | Comment(0) | 2007ストーブリーグ


sponsord link