[sponsord link]

2008年06月15日

千葉県民の阪神ファン今年初観戦

久々にブログを書きます。

しばらくは故障者リスト入りしてたもので。。。


今年阪神戦の初観戦をしました。
千葉の人間なのでマリン球場での阪神戦は観戦しないわけにはいきません。

が…


結果はご覧のとおり大敗

阪神は貯金20あって余裕のたかが一敗でしたが、私にとって年1回あるかないかの観戦試合でしたので非常に残念な結果でした。

新井のタイムリーで幸先良く2点を先制後、無死3塁の場面で追加点が入らなかった
先発アッチソンの乱調でとどめはベニーのホームランで6点取ったロッテ打線

初回の攻防が、いやアッチソンがすべてでしたね。

球場で感じたのはアッチソンの投球はまったくアウトを取れそうになかったこと。


しかし、3回以降点数が入らなかったロッテと終盤に点を加え追い上げてきた阪神。
さらに、点数を離れても赤星や藤本の球際に強い集中したプレーを見せてくれた阪神

明日はいい試合を見せてくれそうな予感がします。


今日の鳥谷
3打数1安打
ここ最近調子がよくないながらも久々のホームランを目の前で見れたのは感激でした。
タグ:アッチソン

posted by パンチ at 01:16 | Comment(1) | TrackBack(2) | 阪神タイガース

2008年05月29日

暗雲立ち込める阪神、ついに被害者が・・・

序盤4点のリードを先発のボークルソンが守りきれず逆転負け。

ロッテの2番手の久保がすばらしかったといえばそれまでですが・・・

(どうせ負けるんだったら個人的には唐川に勝ち星をあげたかった。)


交流戦に入って4勝3敗
その3敗すべてが、逆転負け。

先発のせいなのか監督の判断が遅いのかわかりませんが、昨日は明らかにボーグルソンの責任でしょう。


あのピッチャーどうしても好きになれないんですよね〜

昨日のボーグルソンに腹を立てつつ、
阪神にとってなによりも最悪だったのが平野が故障で交代したこと。

これまで、いい調子で来ていたのは平野の2番打者としてのつなぎ、また時には改心の一撃を放つことで、陰ながらいい活躍をしてくれていました。


その平野の代わりにプレースタイルがさほど変わりない藤本が出場し、最後の打席にサードフライに倒れゲームセット。

あの打席、平野だったら何かしてくれそうな雰囲気を持っていますが、藤本が出てきて半分あきらめが入ってましたよ。

2003年優勝したときは3割打っていたんですが、年々打撃が悪くなっていく気がするんですよね。


平野の故障が軽症であることを信じ、しばらくは藤本で我慢でしょうか?

posted by パンチ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2008年05月27日

阪神の5番は呪われている

打撃の西武に守りの阪神

昨日はロースコアの阪神有利の試合展開になりましたが、なかなか点を獲ることが出来ませんでした。


結局、4番アニキが6打席目にしてヒットを打ってサヨナラタイムリー
西武の4番ブラゼルがブレーキになっていたので、やっぱりクリーンアップが打てないとロースコアになってしまうんでしょうね。

ただ、後ろの投手陣がしっかりしている阪神が負けることはないと信じていました。



昨日は前の試合で久々にヒットを打った葛城を5番に置きました。
気分が楽になっているはずなのに結果はさっぱりでした。

打席に入る前から重たい雰囲気を感じましたが、
やはり阪神の5番は呪われているのでしょうか?

もう少しで林くんが戻ってくるので、その時どのように打線を組むか?
また5番を誰が打つかをしばらくは見守っていたいと思います。



5月26日の鳥谷
4打数1安打1四球 打率.326
少しずつ落ちてきました。
鳥谷の今年のテーマである好不調の波をなくすことは出来ているので本人は納得できているでしょう。


posted by パンチ at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース

2008年05月26日

さらに勢いが増してきた阪神タイガース

前日のソフトバンク戦の勢いそのままに7回の集中打で、西武に逆転勝利!!


鳥谷のピッチャー強襲のあたりがピッチャーのファインプレーでキャッチされゲッツーになったり、赤星の完全にセンターへ抜ける当たりをピッチャーが蹴った打球が野手の正面を突いてアウトになったり、1死2塁ランナー赤星で平野のセンター前ヒットでホームに返って来れなく自重した結果新井のゲッツーになったりと流れが完全に西武へ傾くはずの試合でした。


実際、先制点は西武がとることになりましたが、ようやく今季初先発した上園がピンチはありましたが粘りの投球で6回1失点と上々の出来

今年は調子が悪いと報道されていましたが、昨年スコアリングボジションでの被打率がセ・リーグ投手で一番低かったピンチに強いデータ通り、1軍のマウンドで証明されました。

しばらく見たくなかった久保田も7回きっちりと抑えた結果、逆転につながったんでしょう。

その後JKとつなぎ、昨日は文句なしの完璧な勝利でしたね。

この勢いそのままに今日もやってくれそうです。


一方で、不振にあえいでいた今岡が桜井とともについに2軍降格が決まりました。

当然の結果でしょうね。
代わって2軍から高橋光と秀太が昇格。

高橋は手薄な右のバッターで多少は戦力になるでしょうが、いまさら秀太の出番はないでしょう。

やっぱ浜ちゃんの放出は早すぎたよ。。。


5月24日の鳥谷
4打数1安打 打率.328
7回の逆転の口火となるヒットより4回のピッチャーライナーあたりのほうがよかったのでヒット1本損しました。
8回の試合が決まってから相手投手のレベルも落ちてくるおいしい打席で淡白なバッティングするのはいかがなものでしょう?
新井や赤星ならこの場面でも集中力を持って打席に立っていると思います。
この辺のムラをなくせば打率3割は確実でしょう。

posted by パンチ at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2008年05月25日

阪神逆転勝利!!

阪神逆転勝利!!

年に滅多に出ないこの勝ち方
9回2死まではソフトバンクペース

鳥谷ヒット
フォードのまさかの2塁打
藤本の粘りの四球

とつなげて赤星が逆転タイムリー


相手が天敵杉内ということもあり

スタメンから外れていましたが発奮してくれてよかったです。


5月24日の鳥谷
4打数1安打 打率.329
9回の逆転のきっかけをつくる内野安打は大きかったです。

posted by パンチ at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2008年05月24日

右打者がこれじゃ勝てませんわ!

気がついたら記事100回超えてました!!!

試行錯誤を繰り返しながら思えば遠くへ来たものだ。
これからも200回300回と記事を書いていければいいんですが・・・

我らが阪神タイガース
交流戦なかなか波に乗れませんね〜


シーズン序盤ではなかなかなかった逆転負け。
ピッチャーが疲れてきたんでしょうかね。

疲れるのは仕方ないけど四球は要らないでしょ。

ソフトバンクの打線は今年はまだよくないのに名前でビビッちゃってつまらない四球が多すぎるんだよ!!

この展開だったので久々に太陽が見れたのはちょっとうれしかったけど、あの投球じゃキツイっすね。


今日は打線かな?

ソフトバンクの先発が左と予想して下位打線を右を揃えました
5番フォード
7番今岡
9番関本
加えて8番矢野

フォードは1本ヒットを打ったもののその他はさっぱりじゃ話になりませんわ。

DHで使われている今岡があの調子ならピッチャーを打席に立たせたほうがまだまし!と言われてもいいような力のないいや覇気のない打席でした。


明日は杉内かな?

阪神打線は杉内に相当なめられているから奮起してもらいたいものです。


阪神がまければ中日さんもお付き合いしてくれるんですね。



今日の鳥谷
4打数無安打 打率.331
1打席目のいい当たりが野手の正面ついたのが今日の試合のすべてでしょうね。
あれがヒットならランナーも帰っていたでしょうし、大隣をもっと苦しめることができたでしょう。

posted by パンチ at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(2) | 阪神タイガース

2008年05月22日

平野の改心の一撃でオリックスに逆転勝利。しかし・・・

交流戦も開幕し、各チーム「心機一転」といったところでしょう。

昨日はオリックス相手にまさかの逆転負けのショックで振り返りたくなかったです。

昨日からやや不運なところもあり、チーム全体が重たい雰囲気でしたが、
なんといっても7回2死満塁での平野打席ですべてが払拭されましたね。

鳥谷のヒットから相手のミスもあり、無死満塁の場面でしたが代打今岡、赤星と内野ゴロで2死まで追い詰められ、嫌な展開でしたが平野くんが貴重な貴重な走者一掃のタイムリー3塁打。


久々の登場の今岡に期待はしていたんですが・・・
左のワンポイントリリーフの菊地原相手にボテボテのサードゴロとは・・・

方やフォードは貴重な四球やタイムリーでいい働きしてくれました。


負けたオリックス

チャンスで(阪神サイドから言うとピンチ)何度か浜中に回ってきたときは、「打ってくれ〜」と願っていましたが、いい結果を残すことができなかったのが残念でした。

平野が活躍しただけに。。。

これからも浜ちゃんにはレギュラーでがんばってもらいたいものです。


そんなオリックスの監督コリンズ監督が今日の試合終了後、電撃解任しました。

まだまだ巻き返しのできる位置にいるはずなのに、なぜ?
数年前の石毛監督の解任もこのぐらいの時期だったでしょうか。

石毛監督のときも含め、オリックス球団のフロントとの間で何かあったと思ってしまう悲しい結果ですね。


しばらくはゆっくりと休んでください。

お疲れ様です。



5月20日の鳥谷
4打数2安打 打率.340
7回のヒットはチームの勢いを与えるいいヒットでしたね。
今年はコンスタントによく打ちますね。
ただ、4打席目以降の打席がなんとなく淡白な気がしてるんですが、気のせいでしょうか?
しばらくはこの辺に注目してみてみたいと思います。

posted by パンチ at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2008年05月19日

確かにジェフを責められない試合

6回に同点に追いついたので、もう負けはないと確信して出かけていたら・・・

まさかのジェフの被弾
しかも福地って。。。

アニキも調子がよく、この3連戦いい角度打球が上がるものの何度も浜風に押し返され、風はヤクルトに味方した印象です。


先発した杉山はリズムが悪かったですね。
3回2失点ながらもこの内容なら変えられても仕方ないでしょうね。

しばらくは2軍生活が続くのではないでしょうか?


守備で赤星と金本が交錯した後、赤星が左手を痛そうにしていたのでそこが少し心配です。


28勝13敗 
貯金15で交流戦に臨むことになります。

パ・リーグにはいいピッチャーがいるので、なかなか打てないとは思いますが、交流戦は楽しみです。

浜ちゃん元気にしてるかな?



5月18日の鳥谷
4打数3安打 打率.342
前日は調子が悪いと思ったんですが、次の日はあっさり猛打賞。
好不調の波があまり大きくなくなったと判断していいんでしょうか?
左ピッチャー相手にもヒットを打てていますし、今後も打率が落ちることはないんじゃないでしょうか?

posted by パンチ at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2008年05月18日

感動すら覚える鳥谷の打撃

1回の攻防を見た限り試合展開はどちらに転んでもおかしくなかった展開ではありましたが、見事というべきかなんだか今日もあっさり勝ってしまったという印象です。


相変わらず迷い続ける阪神の5番打者
今日はフォードが5番ライトでスタメン

「いまさら何で?」

とは思いましたし、1回1死満塁の打席で内野フライ打ったときはイラッとしましたけど、すべて鳥谷が払拭してくれましたね。
鳥谷のおかげでその後の打席で2本打ったのでよしとしましょう。


今日はなんと言っても鳥谷でしょうね。

1死満塁からフォードが凡退して、チームの雰囲気が重くなってきたところでの先制点と貴重な追加点となるタイムリーヒット

先制点は感動に近い感情がこみ上げてきましたよ。


今日の鳥谷
4打数2安打3打点 打率.331
タグ:鳥谷敬

posted by パンチ at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2008年05月17日

修正ポイントを直してさらに躍進

昨日のヤクルトとの試合

ヤクルトの先発は村中でしたが、調子が悪かったのか、甲子園の雰囲気に飲まれてしまったのか結果は散々でした。

最後はバテバテの安藤が3ランを打たれヒヤヒヤしましたが、大量点に助けられ5勝目。


昨日は今季初スタメンで桜井とバルディリスが入りました。

桜井は最後の打席に今季初ヒットを打ったもののチャンスに凡退。
最終打席でヒットを打って「ふぅ〜」と大きくため息をついていたあたり今年初スタメンの緊張があったと判断。
ヒットを打てたので次からは気持ちが楽に打席に立てることでしょう。


方やバルディリス

鋭いスイングで2塁打も打っていましたが、日本のピッチャーのタイミングにまだまだ合っていない感じを受けました。
慣れればかなり打ってくれる魅力あるスイングをしていたので現状では下位打線に置いて、まさかの一発に期待しましょう。


不安だった打線も強化され、ピッチャーも中継ぎを中心にすばらしい。

負ける要因がなかなか見当たらないのが今年の阪神。
この時期の勝率は独走で優勝していた星野監督時代の2003年より勝率がいいようです。

まだまだ突っ走りそうな勢いが今の阪神にはあります。



5月16日の鳥谷
4打数1安打2打点 打率.327
相手投手が村中だったのでヒットを打つのは厳しいかな〜と思ってましたがタイムリーを打った打席はお見事でした。
来た球を体で反応するより、打球方向を決め打ちしている感じがしていたのでやはり調子がちょっと悪いんでしょうね。

posted by パンチ at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2008年05月16日

絶好調でシーズン100勝ペース

広島ブラウン監督の試合後のコメント

「阪神の打線は昨年よりいい。
  なぜなら、新井というすばらしい3番打者が入ったから」


広島関係者なら確かに言いたくなる愚痴ですよね〜

阪神は調子が悪いながらも容赦なしに広島に勝ち越し。


ようやく1点差で勝っている7回から久保田を使うことなく
渡辺⇒ジェフ⇒球児という新勝利の方程式「WJF」が完成!
(ちょっと名前に無理があるかな。。。)

今岡、フォード、久保田etc...

腰が12球団重いといわれている岡田監督も今年はすばやい決断をしてくれています。


これが阪神の好調の原因かもしれませんね。
通算成績が26勝12敗

このままの調子だとシーズン100勝してしまいそうな驚異的なペースで勝ち進んでいます。


他のセ・リーグの球団を見てみると、巨人は怪我人続出で最下位横浜相手に負け越してしまうし、中日もエース川上の不調や森野の怪我などでペースダウン。ヤクルトも青木の離脱が痛く、広島・横浜もがんばって入るが投手の枚数が足りない。

他球団の戦力を見ると阪神の戦力はかなり充実しており、このままシーズンを送りたいところでしたが来週から交流戦に入ってしまうのはなんとももったいない気はします。


今日からのヤクルトとの3連戦で弾みをつけて交流戦に臨みましょう。



5月15日の鳥谷
3打数1安打 打率.331
昨年までならズルズルと打率が落ちてくるところですが、昨日も1本ヒットを放ってますし好不調の波が大きくならなくなりましたね。
高い位置でモチベーションをキープできている証拠ですね。

posted by パンチ at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2008年05月15日

桧山今季初スタメンでタイムリー

だんだん更新が遅くなってしまっています。⇒">ranking


全体的に↓↓な阪神打線にカンフル剤として桧山が今季初スタメン

いいところで同点タイムリー
あざーっす!!

全体的に打線が下降線のときは試合を決める一発を放てる新井の加入はやはり大きいです。


久保田はまだでてくるんでしょうか?

広島の下位打線の場面で登場して、先頭バッターを四球で歩かせて、
確実に相手に1点プレゼントして帰ってくるお決まりのパターン


見飽きたちゅーねん!!

1点差の場面では出てきて欲しくない。

逆に先発やらせたほうがいいんじゃないですか?


5月14日の鳥谷
4打数無安打 打率.331
いいところなしでしたね。
気を取り直して今日の試合がんばってください。

posted by パンチ at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース

2008年05月14日

助っ人にならない外国人選手より・・・

広島に負けましたか。。。

横浜・広島と貯金シリーズですがなかなか波に乗れませんね。


相手投手がルイスだったので苦しい試合になると思いましたが、
阪神の先発アッチソンが早々と自滅。

2番手阿部は抑えたものの、杉山は完全に相手の勢いに飲み込まれてしまいました。


昨日の試合でわかったことは、新外国人投手の広島ルイスと阪神アッチソンとの差。

アッチソンは悪くはないんですが、助っ人としては??です。

アッチソンやボーグルソンを使うぐらいなら、上園や金村、正田を使ってくれたほうが今後のチームのためになるでしょう。

ヤクルトの村中・増渕、パ・リーグではダルビッシュを筆頭に成瀬、涌井、田中、ロッテの唐川などすばらしい若手が育っていますが、阪神には岩田がようやく出てきてくれたぐらいでなかなか出てきません。

中日や巨人のような試合やシーズン終盤の大事な試合はともかく、昨日の広島戦なんかは試験的に投げさせても良かったのではないでしょうか?

どうせ貯金がたくさんあるんだし。。。


その日投げてみないとわからない助っ人外国人を出すのであれば、開幕2戦目の岩田のときのように若いピッチャーを投げさせたほうが野手も盛り上げてくれるし、長いシーズンたまには野手のスパイス的に若手を投げさせるのも効果がありそうです。


逆に調子のいいときに若いピッチャーを投げさせないでいつ投げさせるんでしょう。
その日その試合に全力で相手にぶつかるのはいいことですが、中日の落合監督のように先々を考えたゆとりをもった投手起用をして欲しいものです。


ただ、阪神の2軍選手で誰がいいのかわかりませんが藤田太陽が上がってくるぐらいですから魅力ある選手はまだまだなのでしょう。


それにしても、ロッテの唐川相当ヤバイっすね。

ソフトバンク・西武・日ハムを完全に抑えてますから。
ドラフトで他球団の多くはなぜ由規を指名したんでしょうね。



5月13日の鳥谷
4打数3安打 打率.341
ここ2試合ヒットなかったので心配でしたが、久々の猛打賞で首位打者も射程圏。
今日も固めうちで打率をあげてくださいね。

posted by パンチ at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(3) | 阪神タイガース

2008年05月12日

ジェフ復活でさらに強化された阪神の中継ぎ

昨日の試合も見れなかったな〜
3点を先制したものの追加点がとれず、ヒヤヒヤした試合でした。


評論家や他の球団がノーマークな渡辺が昨年の後半からいい働きをしてくれます。

勝ちゲームでも同点の展開でも投球していた渡辺の登板過多が心配だったので、ジェフが帰ってきたのは渡辺の軽減とともに個人的に今は見たくない久保田の出場も減らすことができることでしょう。

さらに江草・阿部と安定した力を出してくれる左右の中継ぎ二人。

太陽が登録されていましたが、先発が早々に崩れたときのロングリリーフ要因でしょう。

ジェフの加入は阪神投手陣にとてつもなく大きい効果を与えてくれます。


打線の方は今岡がタイムリーを打ったようで、葛城・関本の調子が悪いのでひょっとすると相手投手が右でも先発で出てくるかもな〜

バルディリスが早く活躍してくれることを期待しつつ、今岡をスタメンに出さない展開にして欲しいものです。


そういえば、昨日横浜那須野の高校時代からの友達に会って話したな〜
いろいろと話題が多くお騒がせな選手の裏事情を聞くことができました。

近々、機会があったら話題に出したいと思います。



5月11日の鳥谷
4打数無安打 打率.328
打率がここ3日で急下降。やばいっすわ

posted by パンチ at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2008年05月10日

チーム全体にお疲れモード突入

最下位の横浜ベイスターズさん相手に完敗
そして今期初の連敗

阪神は中日・巨人との6連戦で疲れてしまったんでしょうか?

きっと野手は疲れているでしょうね〜
こういうときは先発投手ががんばらないといけないんですが、
今日は先発安藤の調子がいまひとつ。。。


1,2回と横浜のまずい攻撃に助けられ何とか無失点で来たものの、3回に村田に3ランホームランを打たれてしまいました。

1,2回の間に先制点が取れればかなり優位に試合を運べたんでしょうが、
赤星・平野・新井でチャンスは作るものの、それ以降が今日はサッパリでしたね。


気になったのが5番の葛城の状態
結構疲れが来てるかな?というぐらいスイングが重かったですね〜

今岡は論外なスイングしてましたけどね。


試合を完全に任せられるという絶対的な先発ピッチャーがいないし、阪神の選手は他のチームに比べ平均年齢高いですから悪い流れを引きずったまま疲れとともにズルズルと行きかねないような気がします。


こういうときに、若い粋のいい特に期待されている岩田が完封してくれるとスッキリするでしょう。

明日の岩田のピッチングに期待しましょう。



今日の鳥谷
4打数無安打 打率.339
今日はいいところなかったな〜
8回のチャンスの場面で2-3までもっていったのはさすがですが、最後の外角へ逃げる横山のフォークをカットして欲しかったです。
あの場面では打てそうな球来なかったのは確かですが。。。
タグ:連敗 阪神

posted by パンチ at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2008年05月08日

またかよ!久保田のせいで負けた!!

久保田消えろ!!


8回ラミレスに痛恨の逆転2ラン

もはや今日の巨人は8回の時点でかなり選手を使っているからわざわざラミレスと勝負しなくてもよかったのに。しかもカウント2-1から。。。


久保田といえば重いストレートが魅力ですが、重い球は三振が取れるわけではなく、今はほとんど効果なくはじき返されちゃうんですよ。
しかも久保田の投げ方は変則ですが1・2・3でタイミングがとりやすいんですよね。


7回に渡辺が出てきたときは嫌な予感がしたよ。


岡田は久保田がいつも打たれてるのに何で使うんでしょう。
試合中になぜかヘラヘラ笑ってるし。
監督ともども消えてください!!


明日はジェフが登録される予定なので、8回はジェフで大丈夫でしょう。
久保田は2軍へ行くか、先発が崩れたときのロングリリーフで起用するのかわかりませんが、しばらくは久保田の名前聞きたくないです。



今日の鳥谷
4打数2安打 打率.350
3打席目の2死満塁の場面でいいヒット打ってくれましたね。
その次の野口の打球のランニングもナイスラン。

気になったのが最後の打席で左の山口から当てられそうになって腰を引いて三振したところ。
明日以降に影響がないといいんですが・・・

posted by パンチ at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース

賞賛すべき選手と賞賛できないファン

新井月間MVPおめでとう!

打者部門は正直、ヤクルトの田中だと思っていましたが、
ヤクルトと阪神のチーム状況でしょうね。


阪神ファンならずともヒヤッとした場面が
木佐貫の抜けたストレートが金本の頭に直撃!!

しかし頭部への死球後、次の打席ホームラン

驚異的な精神力ですね〜
まさに神様、仏様、金本様

今日はじっくり休んでください。


今日の試合は阪神が勝ちましたが、疑問が残るプレーがひとつ

7回1死1,2塁でバッターラミレスが能見から放ったレフトへのホームラン性の強烈なあたり。

ホームランなら巨人が逆転していた場面に
阪神ファンのひとりが手を出して打球の角度が変わり2塁打の判定。

手を差し伸べなかったらホームランかどうかわかりませんが、
その後、巨人は阪神から勝ち越すことができず、最後は阪神葛城の勝ちこしタイムリーヒットで勝利を収めました。


難しい問題です。

メジャーなどでは野手が取れるファールフライを観客が横取りしてファール判定になることは何度か見たことはあります。

また、今日とは逆の場面でスタンドに入らない打球を観客が取ってホームランになったのを見たことはあります。


ルール上は「アリ」でしょうが、
打球を落とした人は野球ファンとしてはやってはいけませんね。




今日の鳥谷
3打数2安打1本塁打1四球 打率.345
1打席目の同点ホームランはさすがです。
2打席目はラッキー内野安打でしたね。

posted by パンチ at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | 阪神タイガース

2008年05月07日

祝!球団4500勝

今日もテレビ中継観れなかった〜!!


阪神タイガース球団4500勝おめでとう!


最近打線がいいですわ。

今までがんばってきた先発投手陣に陰りが見え始めてきただけに、それを打線がカバーする。

打線の方も赤星の調子が下降線ですが、2番平野・3番新井が好調になるなど、いいタイミングで好不調の波を他の選手が補えてますね。

また、不調だったアニキも3安打と復調の気配を感じたので、
明日もある程度点をとってくれることでしょう。


今日は今岡が先発でホームランを含む2打点と活躍

高橋尚に相性がいいみたいですが、
球速がないコントロール重視の左ピッチャーなら捕らえることができるようですね。

球速のあるピッチャーならどうか?ですね。


明日の巨人の先発は木佐貫でしょうか?

木佐貫は右なので5番は葛城でいくでしょうね。

posted by パンチ at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2008年05月06日

一転!大爆笑な試合

守護神球児が打たれた昨日の試合を払拭する初回で一挙7点を獲るすばらしい展開。

ナゴヤドームでの中日戦さらに相手は天敵の中田からというのが今後の中日戦にいい印象を与えられました。


今は3番新井が絶好調!

逆にアニキは不調ですが不調なりに最低限の仕事をきっちりするところはさすがです。
おとといの試合もそうですがクリーンアップの誰かが調子がいいと大量得点につながるんですよね。

今日の打線は見ていて惚れ惚れするいい流れでした。


先発杉山も初回2点奪われるもトータル的にはまあまあだったでしょう。
完投してほしかったので足をつって降板したのは残念でした。


今日の試合は気分が最高によかったので焼肉食べ入っちゃいました。


次は巨人戦

巨人は高橋・木佐貫・内海で来ることが予想されますが、
今の阪神打線ならある程度は点をとってくれると信じています。

今岡がスタメンででなければ・・・
バルディリスをスタメンに出して欲しいものです。

チラッとしか映像で出てなかったですが、バルディリスはベンチで浮いてたな〜


阪神は陰りが見え始めたアッチソンからはじまり、下柳とボーグルソン
ボーグルソンはやっぱり出てくるのかなぁ。。。

巨人戦でジェフが戻ってきそうな予感・・・



今日の鳥谷
5打数2安打 打率.330
なかなか固め打ちが出ないですね〜
3,4打席目は淡白だった気がします。
5打席目は相手ピッチャーの打球処理が上手かったのでヒット1本損しましたね。

posted by パンチ at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(4) | 阪神タイガース

2008年05月04日

ひとりのせいで悲しい。。。悲しすぎる1敗

久保田智之

こいつマジ最悪ですわ!


・中日相手にいい流れをすべて帳消しにしてしまったこと
・成長著しい岩田の勝ちを消して岩田のリズムを崩したこと
・9連戦の最中に延長戦までもつれ他の選手に無駄な体力を消耗させたこと
・藤川球児が自身初のサヨナラ弾を打たれてショックを受けたこと


今日の負けは単なる1敗ではなく今後に響きかねない1敗。

その原因はすべて久保田です!


先日のヤクルト戦もそうでしたが、打たれてもしれ〜っとしていて一体なんなんでしょう。


岡田監督のことですから今後も久保田をセットアッパーで使うんでしょうけど。。。


岡田にも嫌気がさしてきましたよ。
選手時代からもともと好きではないんで
はやく監督交代して欲しいところです。


今日は本当に悲しい試合でした。


今日の鳥谷
4打数1安打 .327
貴重な追加点のホームランを打ったんですけどね・・・

posted by パンチ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(5) | 阪神タイガース


sponsord link