[sponsord link]

2008年03月22日

阪神の開幕セカンドは平野

今日、テレビ中継で阪神vsレッドソックスの試合を観ました。


開幕投手が予想される阪神先発の安藤の外角の球を3番オルティスがレフトへホームラン

日本人バッターなら絶対にホームランにならない難しい球だったのに!!


メジャーの一流打者はやっぱり凄いな〜
と改めて感心してしまいました。


セ・リーグも開幕も直前に控え阪神のオーダーも固まってきました。

1番センター赤星
2番セカンド平野
3番ファースト新井
4番レフト金本
5番サード今岡
6番ショート鳥谷
7番ライトフォード
8番キャッチャー矢野
9番ピッチャー


どうやら関本・藤本を抑え2番に平野が入りそうです。

選手を変えたがらない岡田監督はよく平野を選びましたね。


セカンド守備は誰が入っても大丈夫でしょうから、
攻撃と走塁を考えると平野になってしまうでしょうね〜

・2番打者として粘ってつなげるバッティング
・赤星までとはいかないまでも足が速い


なんといっても一生懸命ガッツあるプレーがこの選手の最大の魅力ではないでしょうか?

打線が沈黙しているときに他の選手を奮い立たせるハッスルプレーで打線を盛り上げる効果がありそうです。


ただ、移籍してきたばかりなので、他の選手への影響をどれだけ与えることができるか。
阪神はプレーを表に出さない選手が多く、そういった選手達が平野のプレーを見て傍観者的に見てしまうのではないか?というのが心配です。


特に今岡です。

ポイントゲッターの今岡がよくないと阪神の優勝はないぐらい大きなウェイトを占めている今岡への影響を平野のプレーで感じさせることができればと思います。

平野のチームへの浸透が今年の阪神のポイントでしょうね。


とりあえず開幕してから今岡問題は論じましょう。

posted by パンチ at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース

2008年03月04日

ダメ虎への危機フォード

久々に阪神の話題を、

阪神の新外国人フォード。
1億5000万で鳴り物入りで入団したものの、パッとした動きが見られませんね。

おかげでランキングもガタ落ちですわ(汗


キャンプ中、CS放送の猛虎キャンプリポートを毎日観ていましたが、右ひざの違和感で練習もろくにやらない。

バッティングフォームはオリックスのラロッカに近いんですが、ラロッカみたいに我慢強く体重を残せないしなぁ。。。


私の評価は活躍できないと判断します!


助っ人のVIP枠で開幕スタメンはほぼ確実と言われていますが、新井・金本・今岡とクリーンアップがほぼ決まっている阪神打線に期待できない外国人は必要なんでしょうか?

桜井とか葛城を出した方がファンは納得するでしょう。

巨人のように球団が高いお金を払って獲得した使えない選手を出すことで、下から這い上がろうとしてくる他の選手が腐らないことを祈ります。


私が気になるのは2005年に優勝してから年々戦力が落ちているように思えることです。


投手陣では中継ぎ・抑えは今年も安泰ですが、井川が抜けた先発の穴を埋められないままだし、打者では金本・今岡・赤星に頼らざるを得ない状況。

赤星も気づいたら31歳だったんですね。

今年は新井が加入したので、戦力が落ちずに済みますが。。。


阪神が毎年、上位をキープするためには鳥谷・桜井がキーマンなのは周知の通り。

使えなさそうなフォードを使うより、桜井を使っていきましょう!


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

大和、野中、高浜とU-20の若手が順調に伸びてきてくれることを期待してます。

posted by パンチ at 21:25 | Comment(0) | 阪神タイガース


sponsord link